食欲抑制剤をどうやって手に入れるか。今なら通販を使っても購入できます。とはいえ安く確実に入手するためにはどうするか。だまされないためにも正しい方法を知っておきましょう。

■医師に処方してもらう
最も安全かつ確実に食欲抑制剤を入手する方法は、医師に処方してもらうことです。もちろん治療の一環としてです。検査を受けなければなりません。いくつかのハードルはありますが、安心して使うことができるでしょう。美容クリニックなどであれば、日本で未承認の薬を処方してくれるケースもあります。

ただし健康保険は適用されないので全額自己負担です。ちょっと高額になるかもしれませんが、効果を考えればベストな方法です。

■通販サイトを利用する
日本国内にある通販サイトからも食欲抑制剤を購入することができます。日本で未承認の薬であれば、こちらの方が入手しやすいでしょう。価格も安くなるケースがあります。届くまでの時間も速いですね。忙しい、恥ずかしい、面倒くさい、様々な理由からクリニックへ通えないこともあるでしょう。

そうした場合でも、通販サイトは便利です。もちろん信頼できるサイトを探しましょう。値段だけで選んではいけませんよ。

■個人輸入する
慣れてくれば直接個人輸入する方法もあります。基本的に日本では、薬の販売に対する制約が多いのも事実です。海外で有効性や安全性が確認されていても、日本で売られていないケースが少なくありません。ただし外為法や旧薬事法などの関係があります。

脱税や違法薬物の所持などといった問題にならないよう注意しましょう。つまり知識のない人は、安易に手を出してはいけません。信頼できるサイトから買うことをおすすめします。

■適正に入手しましょう
薬には法律が関係してきます。税金の問題もあります。あらぬ疑いをかけられないためにも、正しい入手法を知り適正に購入しましょう。知らなかったでは済まされない話ですから。